聖母様の涙

ナジュ聖母様は1985630日の夜1155分頃に始めて涙を流された。ユリア姉妹様が罪人達の悔悟と哀れな者達の為に黙珠祈りを捧げる途中、聖母様の頬に水の滴が溜まっているいるのを発見した。

当時、ユリア姉妹様は聖母様が涙を流されたという事を聞いた事が無かったのであまりにも驚いて夫に聖母像に涙の様なのがあると言った。

あくる日起きてみると聖母像からは涙が流れていて、しかし家族は沈黙を保ち祈ろうとしたがユリア姉妹様がレジオ活動から帰ってみるとクァンジュからまた多くの所から人々が集り始めた。

その事実を後になって他の人から伝え聞いた院長修道女様はユリア姉妹様に「この様な事があれば本堂の神父様と修道女である私達に連絡をまずしないと」と叱り神父様と共に訪問されその後は巡礼客達が絶えずに引き続き集り一日30004000名までも来る様になりレジオ団員達の助けを受けたりもした。先ず始めに涙を流されたのはジョン美容室であった。その後スカンアパートで、そして現在奉られている経堂聖母様の家でずっと涙を流され1992114日まで700日間聖母様は涙と血涙を流されながら我々を切なくお呼びになった。

 

 

 


2000Wの強い照明で 2時間を照らしたが涙が乾かないでずっと流れ(1985年 7月 20日 12時頃)

 


1985年 7月 23日 

 

 

 
ウィンクする姿
(1985年 8月 11日)

 


写真を撮る時涙がなかったが現像して見たら現われ
(1985年 10月 1日)

 

 
多くの涙を流し
(1986年 9月 15日)

 

 

 
多くの涙がバングウルジョ足の下に落ちた
(1987年 8月 27日午前
8時20分頃)

 


この日聖母像は今の聖母様家に移された(1987年 12月 8日)

 

 
多くの涙を足の下までじっとり濡らすように流した.
(1990年 5月 3日)

 

 

1990年 9月 24日 

 

 

 


1990年 9月 26日 

 

 

血涙た跡が徐徐に消えながらきれいになって涙を滴滴落として流す姿(1990年 12月 8日)

 

 

 涙と血涙流してから 700日目になる日この日聖母様は最後の涙を流した.(1992年 1月 14日)